ジミーの40代から男がかっこよくなるブログ!

いつまでも若くパワフルでいるために、中年以降でも10歳以上若返る方法!

スキンケア肌 顔 しわ たるみ対策 若返り

間違った洗顔で老け顔に?!美肌のための正しい洗顔

投稿日:2014年9月18日 更新日:

Pocket

a0001_017213

巷では「スキンケアの基本は洗顔!」とよく言われます。

 

もし、このフレーズだけ聞いて「よし洗顔だ!」と毎日何回もゴシゴシ顔を洗ってたりしていたらかなり危険です!

下手すると逆に老け顔になります!

もし、そこまで極端ではなかったとしても、男性のみならず、女性でも肌にダメージを与えてしまうような間違った洗顔をしている人は意外と多いようです。

例えば・・・・・

 

「洗顔は朝夜2回、しかり汚れを落として 朝晩の洗顔は洗顔フォームをしっかり泡立てて・・・・」
みたいなことがよく言われます。

 

ネット上でもそういう事を書いてあるサイトも結構多いのですが、実はこれはあまり良くないそうです。

 

朝の洗顔は水だけで!

肌を清潔に保つことは大事なのですが、過剰な洗顔には肌の角層を取リすぎるため肌の水分や油分の保持力を弱めてしまうそうです。
日経womanの記事ででアオハルクリニック院長小栁衣吏子先生の言う所によると、

 

<朝起きたばかりの肌は、睡眠中に皮膚から分泌された天然オイル=皮脂で薄く覆われ、pHも弱酸性の理想的な状態なんです。
このバランスをわざわざ崩すのはちょっともったいない。>

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140403/177381/?n_cid=nbpwol_else

 

夜にしっかり汚れを落としていれば、朝は洗顔フォームや石鹸などを使って過剰に洗顔する必要は無いばかりか、角層の乱れによる肌のキメの乱れや乾燥などの危険があるそうです。

また、体温より高い37度以上のお湯で洗顔すると皮脂の取り過ぎや肌本来の保湿因子の流出に繋がり、乾燥の原因となってしまうそうです。

朝の洗顔はぬるま湯か水で軽く洗い流す程度にしましょう。
更に間違った洗顔のやり方で一番肌にダメージを与えてしまうのが、汚れを落とそうとしてゴシゴシ擦ることです。

 

肌を摩擦することはシワの原因になり、また肌から出て行く水分量を増加させ、乾燥、老化の原因となってしまいます。

 

洗顔時は決して手でこすらず、朝はただ顔に水をかけるくらいの感じで、そのタオルで水を拭き取るときも擦らずに軽く叩いて水気を取るようにしましょう。

 

夜はしっかり洗顔しましょう。

043120

女性の場合、大抵夜は化粧を落とすためにクレンジングを使って洗顔することになりますが、化粧をしない男性の場合でも、夜寝る前にちゃんと洗顔しましょう。
夜には、肌に一日の汗やホコリ、古い角質、酸化した皮脂などが溜まっています。
汚れや酸化した皮脂(過酸化脂質)をそのままにして寝てしまうと酸化によりコラーゲンを破壊し、シワやくすみ・シミなど様々な肌トラブルを引き起こします。

また、角質が溜まると毛穴が詰まり、毛穴が開き肌のキメを乱し、汚れを落とさないと菌が繁殖する事により肌荒れなどの原因にもなります。

そして汚れた肌は正常なターンオーバー(肌の代謝)を妨げます

 

とは言え、やはり洗いすぎには注意!

a0001_017254
夜には肌を清潔にし、老化を防ぐために洗顔は必要です。
しかしやはり洗い過ぎは却って肌にダメージを与えることになります。

 

朝と同様水やぬるま湯で流すだけでもある程度ホコリや汗、余計な皮脂などは落ちます。
特に乾燥肌の方は洗顔フォームや石鹸などを使用せず水やぬるま湯だけの洗顔でも十分です。

脂症の人は、洗顔フォームなどを使ってある程度皮脂や油を落とす事も必要ですが、脂症の原因が乾燥によるものであることも多いので「肌が乾燥しているためそれを補うため体内から多めの油分が出ている)注意が必要です。

洗顔フォームを使用して洗顔する場合に気をつけたい事

1.よく泡立てること(肌を痛めないように石鹸や泡状の洗顔フォームでない場合などは、泡たてネットなどを使ってできるだけ泡をきめ細かくします)
2.決してこすらない(泡を上に載せるだけで汚れは自然に吸着されて、すすいだ時に泡と一緒に落ちます)
3.熱いお湯で洗わない(体温以下のぬるま湯か水で洗いましょう。)決して汚れを落とそうと、洗顔フォームを長時間つけていたりゴシゴシ洗ってはいけません。かえって肌の老化の原因になってしまいます。

a0001_017256

例えば水だけでも、ある程度の汚れを落とせば、あとは寝ている時にターンオーバー(肌の細胞が代謝によって入れ替わる)が行われて自然に肌をきれいにします。
夜中にターンオーバーを正常に行わせるために余計な汚れをサッと落とすくらいの気持ちでいいでしょう。

-スキンケア肌 顔 しわ たるみ対策, 若返り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目の下のたるみを解消する!おすすめエクササイズやアイクリーム

ある程度の年齢になってくると、鏡に映った自分の顔の目の下のたるみに気づいて軽いショックを受けた経験はないでしょうか? 私はあります。 しかも、目の下がたるんでついでにクマなんか出来てしまうと表情も暗い …

運動も辛い食事制限も無しで痩せる!シャングリラダイエットとは?

率直に言って「痩せる」にはどうすればいいのでしょうか? 簡単に言ってしまうと、摂取カロリー(食べる量)より普段の体が消費するカロリーが多ければ痩せます。   関連

40代から白髪を改善して、5歳以上若く見られる方法!

白髪が増え始める年齢には個人差がありますが、多くの方は30代後半から40代くらいから徐々に白髪が目立ちはじめるようです。   白髪は年齢も還暦も過ぎるくらいからなら板についてきて、むしろかっ …

若返りのカギ!大人でも成長ホルモンをドバドバ出す方法!

  アンチエイジング(若返り)において重要な役割を果たすホルモン 若返りや健康に大きな威力を発揮するといわれるホルモンがあります。一つは男性ホルモン、もう一つは成長ホルモンです。(男性ホルモ …

薄毛対策にも!エイジングケアに絶大な食べ物リンゴの威力

私はリンゴの驚異的なアンチエイジングと健康の効果を知ってから、毎日リンゴを1個は食べる事にしました。 最初は毎日1個食べると出費がバカにならないなあ。。なんてことも多少思いましたが、(^_^;)その健 …

プロフィール

ジミー1970年生まれ 若返り研究家 自営業

いつまでも若々しくパワフルに生きるため、生き方、体の事、美容などについて研究を重ねています。

現在50歳になりましたが、日々の努力の甲斐もあって、体組成計が示す体内年齢は25歳。見た目は30代後半くらいに見られることが多いです!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。